任意保険の良い点悪い点

Pocket

任意保険は自賠責保険(強制保険)で補償されない、交通事故で相手が受けた物の損害、自分が受けた身体や物の損害に対する補償を受けることが可能になるほか、自賠責保険の補償上限額より多額の補償を受けることが可能です。特約を付加することが可能な点が任意保険の大きな特徴のひとつであり、ほかの人の自動車を運転していて起こった事故による損害を補償する他者運転特約など、実にさまざまな種類の特約が存在します。そのほか、任意保険の多くはロードサービスの利用が可能です。燃料がなくなった際の無料給油、キー閉込み時のロック解除、無料のレッカー移動などがあります。

上記のようなメリットが任意保険にはありますが、デメリットもあります。任意保険は有料であり、保険料を支払う必要があります。交通事故がなければ、任意保険の加入で払ったお金は無駄になってしまうことになります。ただ、死亡事故で自賠責保険で補償しきれないような恐ろしい額の支払いの責任を負うことになった場合のことを考えると、任意保険に入っていることの安心感のほうが勝るという人は多いでしょう。また、補償を受けられる運転者や年齢を限定するような特約を付加したり、より安い保険会社の商品を契約したりすることで、費用負担を抑えることも可能です。